« カンブリア宮殿、古材倉庫グループの考え方 | トップページ | ドリームハウスを見終わって »

2011年9月 4日 (日)

完成!ドリームハウスの床暖房

実は数日前、

床暖房のメーカーからメールが来た。

「このたび、TV東京の番組『ドリームハウス』で、

サーマ・スラブをご採用頂いた神奈川県の住宅が

とりあげられ、放送されることになりました。

お忙しいかとは思いますが、

是非とも放送をご覧くださいますよう

お願い申しあげます。」

というものだった。

以前から、使いたいなーと思うものだったが、

責任施工という形態でなかったため、

工務店が敬遠したので使えなかった。

土壌蓄熱式床暖房というもので、

基礎の下の土壌を暖めるというものであった。

温まり方がやわらかく、

冬季は深夜電力利用でつきっぱなしで、

建物1階の床下すべてを温める方法である。

急激な温度変化の調整はできないので、

暑いときは、窓を開け冬の冷気で調整である。

それもここちよいかも。

|

« カンブリア宮殿、古材倉庫グループの考え方 | トップページ | ドリームハウスを見終わって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154300/52646581

この記事へのトラックバック一覧です: 完成!ドリームハウスの床暖房:

« カンブリア宮殿、古材倉庫グループの考え方 | トップページ | ドリームハウスを見終わって »