« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月16日 (木)

地窓と天窓

本日は地窓についてお話します。

光のとり方として、地窓は床を明るくし、逆に天井付近を暗くします。

よって、和室などに設ける事が多いのですが、

和室は全体が明るいよりも、

部分的に薄暗いほうが、

落ち着きのある空間になったりします。

また、和室ではなく他の部分で使う場合は、

地窓と天窓で換気の煙突効果をねらいます。

04

意外と何もしなくても天窓から熱気が抜ける分

地窓から冷気が入ってきます。

これが心地よかったりします。

07

皆様いかがでしょう。

新築の時は、地窓、天窓を考えてみては。

| | コメント (0)

2011年6月 9日 (木)

2本のエントツと山本作兵衛

先日、お客様のところへお打合せに伺った。

初回打ち合わせだったので、少し早めに行って、

役所などで用途地域やその他について調べることにした。

行ったところは田川市役所。

まず、都市計画課にて用途の確認。

また、計画道路などその他規制があるかどうか。

もうひとつ、埋蔵文化財の包蔵地域かどうかの確認。

埋蔵文化財は、福岡市だと市役所内にある教育委員会の埋蔵文化財課。

田川市は、市役所にはなかった。

尋ねると、エントツが2本立っているところの

「 田川市石炭・歴史博物館」の中にあるそうだ。

エントツ2本をめざして移動。

(時間がなく写真をとりそこねた。)

http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/sekitan/

意外とお客さんが多かった。

ちょうど、ユネスコ世界記憶遺産登録の内定を受けた、

「山本作兵衛炭坑記録画(墨画)の特別公開」が行われていた模様。

私は時間がなかったので、職員の方に、包蔵地域の確認をして、

お客様のところへ移動した。

夜、自宅でローカルニュースを見ていると、ちょうどその記録画の事が流れていた。

たまたまの出来事が。

何か、繋がっている・・・。

何か、縁を感じる仕事。

お客様、数ある中から当社を選んでいただきありがとうございます。

| | コメント (0)

2011年6月 4日 (土)

福岡が落ち着く。

福島出張がおわり、福岡にて業務遂行中ですが、

拠点として滞在した郡山市、現場としてまわった福島市、

放射線はだいたい1.4マイクロシーベルト/毎時程度。

ちなみに福岡は0.03程度。

この数値が今後人体にどう影響するのか。

現地にお住まいの方々は、やりきれないおもいが多々おありだと思う。

遠くにいると気にしていなかったが、実際その現場に行き、

数値を見ると多少は不安になる。

しかし、空気は匂いも、色も、刺激も何もない。

少し郊外に行くと、うぐいすがずっと鳴いている。

うぐいすの鳴き声は心が安らぐ。

少しここから建築的に・・・。

福島へ向かう時に、東京駅前の新丸ビルに立ち寄った。

いままで、みそこねていたからだ。

Img_9101_r

外部のリブが影をつくり、建物の奥行き感がよりきれいだった。

Img_9103_r

下部ディテール。

Img_9104_r

見上げディテールはこんな感じ。

ついでにふりかえり、東京駅。

Img_9102_r

仮設にかこまれ工事中・・・。

せっかくだから皇居方面へ。

Img_9106_r

しかし、いい天気だった。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »